SBI証券の魅力は安い手数料と充実した情報提供にあるんです

多くのインターネット証券会社が存在する中で、口座開設数がもっとも多いのが、老舗証券会社であるSBI証券です。取り扱う金融商品は、国内・海外の株式や、投資信託、日経225オプション取引、日経225先物取引、CFDと多彩。

 

自分に合った商品を豊富なラインナップから選ぶことができます。サポートも充実しており、アナリストレポートの提供や最新の投資が学べるセミナー、証券外務員資格を持つオペレーターによる電話サポートなどが好評を博しています。

 

オリコンなどの第三者評価機関からも、総合評価で第1位など、客観的な評価を得ています。
幅広い取り扱い商品、万全のサポート体制、安い取引コストと、SBI証券は初心者からベテランまですべての投資家が安心して使える証券会社です。

 

また、SBIジャパンネクスト証券との提携により、夜間にも取引できるメリットがあります。投資を始めるにあたって証券会社に迷っている方には、SBI証券はお勧めの会社です。

 

>> SBI証券の公式サイトへ

 

業界でも最低水準の手数料

取引のスタイルによって、1注文の約定ごとに手数料の金額が決まるスタンダードプランと、1日の合計約定代金の額で決まるアクティブプランが選べます。アクティブプランはデイトレーダー向けのプランです。

 

どちらを選んでも、業界でも屈指の最低基準の手数料で取引が行えます。
例えば、スタンダードプランの信用取引なら、50万円以上なら手数料は一律400円となりますし、アクティブプランの現物取引では、1日当たりの約定代金が10万円までなら手数料は100円です。

 

ネット証券の中でも際立って安い手数料ですから、投資も気軽に行えますね。

 

幅広い取り扱い商品

取り扱う商品は多彩です。
国内株式を始め、海外株式にも対応しており、アメリカ、中国、ロシア、韓国、ベトナムなどへの投資を行えます。

 

さらに、1000本以上を揃えた投資信託のほか、債権やFX、先物・オプション、ワラント、CFDなど、幅広い金融商品から、自分の投資スタイルに合った商品を選べます。

 

万全のサポート体制

SBI証券の電話サポートでは、証券外務員資格を持つオペレーターが直接疑問にお答えしますから、初心者の方でも安心して取引を始められます。ツールの操作の仕方だけではなく、投資に関するアドバイスを受けたい時にも、サポートセンターで対応しています。

 

また、SBI証券は全国に192の店舗があります。
店頭で手続きをすればすぐに口座開設ができるので、便利ですね。投資について勉強したい方には、SBIモーニングレポートを毎朝受け取ったり、自宅PCでオンラインセミナーを受けたりすることもできます。

 

セミナーのないようは、開催後に堂が配信されます。SBI証券のサポートは高い評価を受けており、オリコンの顧客満足度ランキングでは、2012年のネット証券総合部門で第1位に輝いています。

 

「HYPER SBI」で取引も自由自在

多くの機能を備えた取引ツール「HYPER SBI」なら、反対売買を迅速に注文できたり、ドラッグ&ドロップで注文できたりと、取引がスピードアップします。ニュースやチャート、マーケット情報と行った投資情報も簡単に集めることができ、カスタマイズ機能で自分の好みに合った画面を作成できます。

 

また、「SBI株取引」アプリを使えば、iPhoneやAndoroidにも対応。
口座を開設した翌日から1ヶ月間は、口座の利用、会社四季報の購読を無料でできます。「HYPER SBI」の利用料金は通常1ヶ月につき1029円となっていますが、利用状況によっては無料で利用することもできます。

 

総合口座があれば、NISA専用口座も開設可能

2013年6月時点では、SBI証券でNISA(少額投資非課税制度)の口座開設の申し込みができるのは、総合口座をお持ちの方に限られています。

 

NISAを利用したいけれどもまだ総合口座を開設していない人は、早めに開設手続きを行いましょう。

 

>> SBI証券の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る