ライブスター証券

昭和23年創業の老舗の証券会社アイディーオー証券会社が2009年にISホールディングスの子会社化され、2011年にライブスター証券に社名変更しました。ライブスター証券といえば、特色は「手数料の安さ」が業界最低水準のオンライン証券会社です。

 

元々の手数料の安さが売りですが、現在取引手数料割引キャンペーン中なのをご存知ですか?

 

新取引ツールリリース記念で、現物だけでなく、信用取引、日経先物225についても40営業日間手数料がなんと無料なんです!
是非、この機会にライブスター証券をご利用してみてください。もちろん、便利になった取引ツールも無料でご利用になれます!

 

>> ライブスター証券の公式サイトへ

 

強みは格安手数料プラン

手数料の料金プランには「一律(つどつど)プラン」と「定額(おまとめ)プラン」の2つの格安手数料プランがあります。
特に「一律(つどつど)プラン」の現物取引では約定代金10万円以下のときの手数料は84円、信用取引では300万円以下は手数料は84円、300万円以上はなんと無料!と格安の手数料体系を提供しています。

 

日経225先物・オプション取引の取引手数料も破格で日経225先物は最低280円、日経225miniは最低39円、日経225オプション最低105円からと非常にコストが低く、全体にコストの低いネット証券の中でも群を抜いたお得な料金プランになっています。

 

初心者向けセミナー開催も充実

東京では様々な無料セミナーも開催されていますので、ネット証券や証券会社初心者の方も是非、この機会にご利用になってみましょう!
キャンペーン期間が終了して普段の手数料に戻っても手数料が安いので頻繁に売買したい方など手数料コスト重視の方にはおススメのライブスター証券をお試しください。

 

操作性の優れたトレーディングツール「ライブスター・トレーダー」

「ライブスター・トレーダー」は操作性のほとんどがクリックのみの操作で、画面も見やすいので、スピーディーに発注ができてストレスが少なく取引ができます。
こだわり派のためのカスタマイズ可能なダウンロード版やインストール不要のWeb版、モバイル版とお好みのスタイルで「アライブスター・トレーダー」は使用できてとても便利です。
しかもFX取引ツールの「ライブスターFX」はiPhoneにも対応していて、時々刻々と変化する為替環境の変化にも対応可能でとても便利です。

 

>> ライブスター証券の公式サイトへ

ライブスター証券 | NISA口座ネット証券ランキング関連ページ

マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
カブドットコム証券
楽天証券
松井証券

このページの先頭へ戻る